外装リフォーム

外壁や屋根に施された塗装は防水性能を維持する役割を持っています。長い間、雨に負けない建物を維持するため塗装工事は欠かすことができません。

どれだけおしゃれな建物にも塗装は施されています。
塗膜が劣化してしまうと雨漏りの原因にもなりますので、定期的にその状態を確認して劣化している箇所があれば塗り替え工事を行いましょう。


▼塗膜の状態をチェック!
□外壁を触ると手に白い粉がつく(チョーキング)
□細かいヒビが壁に入っている(クラック)
□カビやコケが繁殖している、汚れている
□塗膜が剥がれている
など


※一般的に外壁より過酷な環境にある屋根は、外壁と同等もしくはそれ以上に劣化している場合がほとんどです。
しかし、お客様自身での確認は危険を伴いますので、屋根の状態確認は当社までご依頼ください。

屋根葺き替え工事は既存の屋根を一新させる工事です

塗膜の劣化は塗装工事で解決することができますが、屋根の下地にまで劣化が進んでいる場合は屋根の葺き替え工事を行う必要があります。
大規模な屋根葺き替え工事と塗装工事を比べると工期も費用も大きく変わりますので、比較的劣化が軽微な内に対処することが大切です。
そのためには定期的なメンテナンスでお住まいの状態を適切に把握することをおすすめします。

屋根の葺き替え工事は下地の劣化から新しい状態に生まれ変わらせる工事ですので、築年数が古い建物にもおすすめの工事です。
昭和56年以前の瓦屋根であれば助成金の対象になる場合がありますのでご相談ください。

「シーリング」をご存じですか?

シーリングは外壁の目地やサッシの隙間に施されるゴム状の詰め物です。
シーリングによって建物内部に雨水が浸入するのを防ぎ、地震などによって建物に負荷がかかるのを軽減しています。

外壁に施されたシーリングの状態を確認し、痩せていたり隙間が空いていれば注意が必要です。
空いた隙間から雨水が侵入するため、雨漏りや建物内部の腐食の原因になります。

シーリングの状態に合わせて増し打ちや打ち替え工事を行いますので、まずは症状とご要望をお聞かせください。

外装リフォーム、内装リフォーム、水回りリフォームのことなら義建

【TEL】080-1333-8219/048-598-6693
【所在地】埼玉県行田市埼玉3268-1
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】熊谷市を中心とした埼玉県

一覧ページに戻る